まりふ通信

年長組

最新情報

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

作品展に向けて(年長組)

秋が深まり、園庭の木々も真っ赤に染まっています。
今週から作品展に向けての活動に取り組み始めました。
今年のテーマは絵本の世界です。
月組は『ももたろう』、雪組は『三まいのおふだ』を表現します。
みんなで意見を出し合い、友達と力を合わせて作ることを楽しんでいます。

<月組>
まずは話し合い活動からスタート。
鬼が島や家、船をどのように作りたいかを描いて発表しました。
子どもたちから出た様々なアイディアをまとめてイメージをかためました。

「これは〇〇です。」「それいいね!」

そして3つのグループ(鬼が島・家・船)に分かれて製作に取り組みました。
友達と役割を分担したり、手分けしたり、力を合わせたりする姿が見られます。

「この大きさに合わせてきれいに貼るぞ!」

「はしごはこの色にしよう!」

「ここに貼ったらいいんじゃない?」

「鬼が島のための新聞紙は何枚必要かな?並べてみよう!」

「屋根は藁だから、たくさん貼らないといけないね!」

<雪組>
ドキドキハラハラ大好きなお話!
自分達だったら、どんな三枚のお札を使いたいか、
蜘蛛の巣、氷と雪、落とし穴とブラックホールの3つのお札に決まり、
3つのグループに分かれて活動することになりました。

早速、3つのグループにわかれて、自分たちの思いを図に表現しながら、話し合い。

自分たちの力で、段ボールを切ったよ!「どのようにしたら蜘蛛の巣になるかなあ」

氷の世界!「これで、山姥がすべってこけるといいね!」

「尖った氷をつくるのにはどうしたらいいかな?」

「大きい箱がいるね!」「まずは真ん中を止めよう」

「落とし穴、大きいからたくさん貼らないと!」「色画用紙をちぎる係と、のりをつける係に分かれよう」

イメージしたものが出来ていくことに喜びを感じている子どもたち。
来週も共同作品や個人作品づくりに取り組みます。
材料のご協力ありがとうございました。