冬から春へ・・・リトル②

冷たい北風が吹き荒れる日は
戸外遊びは少し短めに、
お部屋の中での遊びをじっくり楽しむこともよくあります。

特に1歳児さんは
目で見ることと指先を動かすことが連動して
いろいろな遊びを楽しむことができるようになっています。
takujou1

takujou2

takujou3

takujou4

takujou5

お人形を抱いたり寝かせたりして
「ごっこ」を楽しむ姿もよく見られます。
gokko1

gokko3

ぬいぐるみを持ち運んだり
袋にボールを入れたり
布を頭に巻いたり・・・
子どもたちの中では、お世話をしたり買い物をしたり
お母さんになったりしているつもりで
イメージが広がっているのかもしれません。
gokko4

gokko5

gokko6

gokko7

gokko8

goko2

思い浮かべているイメージが重なると、
友達との「ごっこ遊び」につながっていきます。
4月からの遊びがどのように変化していくのかも楽しみですね。
gokko9

     

冬から春へ…リトル①

厳しい寒さの冬から春に向かって
季節が変わりつつあります。
3学期のこどもたちの様子を振り返ってみたいと思います。
(しばらくブログの更新ができていませんでした。すみませんでした。)

寒波の影響で、氷や雪に触れる機会がたくさんありました。
容器に入れて戸外に置いておいた水が
厚い氷になっていて、
じっと見つめたり触ってみたりして楽しみました。
koori1

koori2

koori3

室内に持ち込んで、
0歳児さんも見たり触れたりする時間を
楽しみました。
koori4

koori5

koori6

融けて小さくなって
最後にはなくなってしまう不思議なところも
繰り返し見ることができました。
koori7

この冬は幸運にも
雪遊びを何度も楽しむことができました。
yuki1

yuki2

yuki3

yuki4

yuki5
氷や雪に触れる体験ができるかどうかは
その年の気候次第・・・
自然に触れる遊びの体験は「一期一会」なのかもしれませんね。