交通安全教室に参加しました

5月29日水曜日
春の交通安全教室がありました。
交通ルールなどのお話を聞いたり、
横断歩道のわたり方の練習をしたりしました。

koutsuu1
koutsuu2
年長さんは、
「来年の今頃は自分たちで歩いて小学校へ行くぞ」と真剣です。

koutsuu3
年長さんのお手本を見せてもらった後、
みんなで一緒に「サイン!右よし左よし…」
楽しいお散歩ができそうです。

☆チャイルドシートの大切さについて、
指導員の方が特に時間を取って
子どもたちに伝えてくださいました。

県内の幼児の交通事故で最も件数が多いのは、
“大人と一緒に車に乗っていて事故に遭う”というケースだそうです。
「ちょっとそこまでだから、いいかな」という大人の油断や
「シートなしでもいいんだ」という子どもの間違ったとらえ方が
事故の被害を大きくしてしまうとも言えます。
チャイルドシートの適切な使用を改めてお願いします!!