7月の生活

生活の中でも特に重要な「食べること」。
園の食事に慣れ、時には指を使い
時には先生に手伝ってもらいながら、フォークやスプーンを使って
食べることを楽しんでいます。
lunch

lunch2

lunch3
おやつも子どもたちにとってはとても大切で
楽しみな時間の一つです。
oyatu

子どもたちの生活と遊びは
切り離せないものです。
身近にあるものに興味を持って
見たり触ったりしてかかわります。
kyoumi
また、生活の中で大人がしていることに
「いいなあ!やってみたい!」とあこがれのまなざしを向けて、
遊びの中で真似をして楽しむ姿もあります。
人形の世話や寝かしつけるときの「トントン」・・・
いつも自分がしてもらっていることを
遊びの中で再現しています。
osewa
osewa2

珍しいお客さんも来ました。
ガラスにぶつかってしばらく気を失ったツバメ。
しばらくすると目が覚め、先生の手の上に乗って「こんにちは」
tubame1
tubame2

園外へのお散歩で
いろいろな人・物・事にも出会っています。
自分の近くには、いろいろな人たちの笑顔がある。
この年齢の頃に「身の回りの世界は優しい温かいものなのだ」と
しっかりと感じてほしいと願っています。
sanpo
sanpo2
himawari