7月の生活

生活の中でも特に重要な「食べること」。
園の食事に慣れ、時には指を使い
時には先生に手伝ってもらいながら、フォークやスプーンを使って
食べることを楽しんでいます。
lunch

lunch2

lunch3
おやつも子どもたちにとってはとても大切で
楽しみな時間の一つです。
oyatu

子どもたちの生活と遊びは
切り離せないものです。
身近にあるものに興味を持って
見たり触ったりしてかかわります。
kyoumi
また、生活の中で大人がしていることに
「いいなあ!やってみたい!」とあこがれのまなざしを向けて、
遊びの中で真似をして楽しむ姿もあります。
人形の世話や寝かしつけるときの「トントン」・・・
いつも自分がしてもらっていることを
遊びの中で再現しています。
osewa
osewa2

珍しいお客さんも来ました。
ガラスにぶつかってしばらく気を失ったツバメ。
しばらくすると目が覚め、先生の手の上に乗って「こんにちは」
tubame1
tubame2

園外へのお散歩で
いろいろな人・物・事にも出会っています。
自分の近くには、いろいろな人たちの笑顔がある。
この年齢の頃に「身の回りの世界は優しい温かいものなのだ」と
しっかりと感じてほしいと願っています。
sanpo
sanpo2
himawari

     

夏の子どもたち

お子さんによって入園した時期は様々ですが、
少しずつ安心して過ごすこと、
自分の好きなものや場所を見つけて遊んでみることを楽しむ
子どもたちの姿が見られます。
jibunn0

jibunn1

jibunn2

jibunn3

jibunn4

jibunn5

保育者が子どもたちとスキンシップを楽しんだり
「遊びの仲間の一人」として一緒に遊ぶことなどを通して、
子どもたちと保育者とのかかわりを楽しむ場面もあります。
先生にくっついたり、大きな布を使ったりして・・・
hureai2

hureai3

hureai4

hureai5

ひざの上に座ったり、絵本を読んでもらったり・・・
hureai6

hureai7

自分の好きな遊びを楽しむ中で、
近くにいる友達の様子をじっと見たり
たまたま同じ行動をしている友達に親しみを感じたりして
0,1歳児さんなりに友達へ興味を持っている様子が見られます。
tomodati1tomodati0tomodati2tomodati3tomodati5tomodati4
なんとなくだけれど、一緒に遊んでいるような気分になって
「友達と一緒にいるのっていいな」と思う気持ちが
これからゆっくりと育ってくれることを願っています。

     

水遊びって気持ちいいね♪

いつの間にか梅雨も明け、
水に触れることが気持ちいい日が続いています。
プールに入って体を水につけたり
カップなどで水をすくったり、
ホースから勢いよく出てくる水に触ったり・・・
楽しみ方は様々です。
mizu2

mizu3

mizu5

mizu6

mizu7

mizu8

mizu9

水分補給も忘れずに・・・
suibun

水だけでなく、砂と混ぜ合わせて
手触りや色の変化を確かめるように遊んでいます。
大人は「水と砂を別々にしたほうがきれいなのに・・・」とつい考えますが、
異なるものを混ぜて変化することをじっと見たり
無心に感触を楽しむ子どもたちはとても真剣で
のびのびとしています。
suna1

suna2

suna3

suna4

晴れた青空の下で、
シャボン玉がきらきらと光りながら飛んでいく様子は
とってもきれいです。
子どもたちの目には、どんなふうに映っているのでしょうね。
syabon

     

初夏の陽気です

梅雨の時期なのですが
さわやかな風が吹き抜ける天気の良い日が続いています。
園庭では、風に舞うシャボン玉を追いかけたり
水や砂のひんやりした感触を楽しんだりして過ごしています。
syabon
お水、冷たくて気持ちがいいね!
mizu1
mizu3
mizu4
suna2
掘ったり、山にしたり、型抜き遊びをしたり・・・
suna1
mizu2
zuna2
砂と水の感触をはだしで楽しんでいます。

“てみ車”は、季節に関係なく
乗ったり引っ張ったりすることに興味を持って遊んでいます。
temi1
temi2
おひさまの光がトンネルに当たると・・・
トンネルの中は、なんだか不思議な世界!
tonnneru1
tonnneru2

お散歩も、とても気持ちが良いです。
sanpo1
sanpo0
matubayasi
松林の中は日陰でひんやり・・・
sanpo2
大きなお兄さんと「こんにちは」!
sanpo3
まつぼっくりに手が届くかな!?

たくさん遊んで、
適度にお腹が空く気持ちよさ・お腹がいっぱいになる気持ちよさ
を感じることも大切ですね。
lunch
ランチを食べたら、おやすみなさい・・・。
gosui

     

お部屋の中で(0歳児さん)

0歳児さんにとっては、
生活のすべてが遊びにつながっています。
自分の身の回りにあるものを
見ること・さわること・興味を持った物や人に近づくこと・・・
手足など体を動かすこと、見たり触ったりして確かめることなど
のびのびと楽しんでほしいと思っています。
1
ごろんと寝転んで・・・
2
5
これ、なんだろう!?
3
めくるの、おもしろいね。
4
先生、見てる!?

どんな時も
「先生、ここから見てるからね」というメッセージを
表情や声、しぐさなどで発信しながら
見守っていきたいと思います。

     

お部屋の中で(1歳児さん)

お部屋の中で
興味を持った「もの」と関わりながら
じっくり遊ぶ姿が見られます。

積み木を積んだり、崩したり、並べたり、混ぜたり・・・
tumiki1
tumiki2
tumiki3

じっと見て、指先でつまみながら・・・
yubisaki1
こまが回ったよ!
yubisaki2
指先を使って、
穴と棒をよく見ながら重ねていきます。
yubisaki3

「もの」を他のものに見立てて遊ぶ“ごっこ遊び”の始まりも
見られます。
いつも自分がしてもらっていることを
お人形にしてあげる「世話遊び」。
布団の上から優しくトントンするしぐさに
「お兄さん・お姉さんの気分」を感じます。
gokko1

先生に見守られながら、また
友達の傍らで互いの姿を見ながら、
遊びを楽しむ子どもたちです。
katawara1
katawara3
katawara4

でも自分のペースでゆっくり、じっくり
誰も見ていない(と子ども自身は感じている)場所で
時間を過ごすことも、とても大切です。
hitori2

hitori1

     

おそとだいすき!

子どもたちにとって、
天気の良い戸外で過ごす時間は
気持ちよくて
面白くて
嬉しいことにたくさん出会う時間のようです。

園庭の砂場や固定遊具で遊んだり、シャボン玉を追いかけたり・・・
DSCN0287
DSCN0291
DSCN0335
IMG_0056
DSCN0285
水分補給も大切ですね。

IMG_0063
なにやら真剣な表情・・・「どうぞ!」
IMG_0050
IMG_0051

園庭だけでなく、
神社や公園、松林を散歩して
歩いたり見つけたり触ったりして楽しみます。
matubara1
matubara2
matubara3
matubara4
matubara5

お散歩に行くと、地域の方との出会いもあります。
「かわいいね」と目を細めてくださる方もあり、
地域の中で見守られながら育っていることを実感します。
子どもたちにも、「お家の人や先生以外にもいろいろな人がいて、
自分のことを大事に思ってくれている」と感じてほしいと思います。
tiiki1
tiiki2

     

リトルキッズの生活

入園した子どもたち、進級した子どもたち。
それぞれ新しい環境や、初めて出会った先生・友達との生活に
少しずつ少しずつ慣れていく、そんな時間を重ねています。

気持ちが遊びに向かうようになった子どもたち。
「これなにかな」「こっちで遊びたいな」など
興味関心のある場所や物に近づいていき、
先生と一緒に・周りの友達と一緒に遊んでいます。
DSCN0199
DSCN0211
DSCN0202
DSCN0207
DSCN0310

ふと目が合ったり、同じ場所にいたり、
そんなきっかけで「なんとなくこのお友達といて楽しい」と
感じる時もあるようです。
(とはいえ、0・1歳児の子どもたちにとっては
まずは自分が安定した気持ちで過ごし、したいこと・好きなことを楽しむのが最も大切なことです。)
DSCN0198
DSCN0210

おやつや食事も楽しんでいます。
特に1歳児さんは「自分でやってみたい」の気持ちが持てるときは
こぼしながら・手づかみ食べもしながら、食事を進めていきます。
(服まで汚れてしまった時には、お洗濯をよろしくお願いしますね!)
DSCN0265
DSCN0270
おやつのりんごをモグモグ・・・

DSCN0308

食事の後は眠たくなった子からお昼寝・・・
DSCN0297
DSCN0300
すっきり目が覚めたら、またたくさん遊ぼうね。

     

リトルさんの豆まき

2月3日、リトルキッズでも
豆まきを行いました。

自分の中にある悪いものを鬼の姿に託して体の外に追い出す・・・
本来の豆まきの意味はちょっと難しいので、
リトルさん用の豆まきを楽しみました。
「わけのわからない恐ろしいモノが急に襲ってきた!」
という恐怖体験にならないよう、
小さい『鬼さん人形』に向かって豆まきをしてみる、という
「豆まきごっこ」のような形になりました。

IMG_7071
IMG_7072
IMG_7073
IMG_7074
IMG_7085
殻つきの落花生を投げました。
鬼に向かって投げるのが面白い子、
落花生が放物線を描くのが楽しい子、
落花生を拾って集めるのが楽しくなってきた子、
それぞれの楽しみ方で参加しました。
『鬼さん人形』でもやっぱり「怖いなあ・・・」と
感じる子どもたちも。
IMG_7088
少し離れたところで先生と一緒に「見る」という参加の形も
大切なのかもしれません。

IMG_7089
最後に鬼さん人形は
部屋の外に退散していきました。

病気おに、ケガおに、虫歯おに・・・
いろいろな鬼に会わずに一年間過ごせるとよいですね。

     

小さい春見つけた!

まだ風の冷たさが体にしみる寒い日もありますが、
春は少しずつ近くまでやってきているようです。

IMG_7026
IMG_7027
鞠生松原の中をお散歩。
薄暗い松林ではあまり春を感じないかもしれませんが・・・

幼稚園の広い運動場の片隅で、
木蓮が花を咲かせる準備をしていました!
IMG_7050
IMG_7051
IMG_7062
幼稚園の広い運動場も面白いねえ!
鉄棒にみんなでぶら下がっています。
IMG_7048

少し暖かさを感じる日差しの日もあり、
園庭で元気に遊ぶ子どもたちです。
IMG_7098
お友達が一人、思い切りジャンプして遊び始めると、
次々に真似をして赤い台の上から「ジャンプ!」
IMG_7102
IMG_7099
あたたかい春が待ち遠しいですね。